創業明治二十六年

 

 HOME

9回 ポスターコンテスト 「良寛の詩 秋」
締め切り 平成23年10月8日応募終了いたしました

JAM日本アニメ・マンガ専門学校の生徒さんが真剣にイラストレーションを学んでいます。 新潟の四季や催事記にちなんだポスターをお願いしております。




 

NO1 石井澪


NO2 伊藤可奈

NO3 伊藤正太郎


 

NO4 菊池綾



 

NO5 木藤美智香



 

NO6 菅祐紀


NO7 田村由香里


 

NO8 津原敦



 

NO9 平塚優子


NO10 宮ア愛維

NO11 山ア優

NO12 渡邉光希
 
H28/05 第32回 母の日
H28/03 第31回 私の新潟100選・春
H27/12 第30回 私の新潟100選・冬
H28/01 第31回  私の新潟100選・春
H27/12 第30回  私の新潟100選・冬
H27/10 第29回  私の新潟100選・秋
H27/02 第28回  私の新潟100選・夏
H27/06 第27回  父の日ギフト
H27/02 第26回 春ギフト
H26/12 第25回 冬ギフト
H26/10 第24回 秋ギフト
H26/08 第23回 夏ギフト
H26/06 第22回 父の日
H26/01 第21回 鳥獣戯画オマージュ 春
H25/12 第20回 鳥獣戯画オマージュ 冬
H25/10 第19回 鳥獣戯画オマージュ 秋
H25/08 第18回 鳥獣戯画オマージュ 夏
H25/06 第17回 父の日
H25/02   第16回 百人一首〜春の歌
H24/12   第15回 百人一首〜冬の歌
H24/10   第14回 百人一首〜秋の歌
H24/07   第13回 百人一首〜夏の歌
H24/05   第12回 母の日
H24/02   第11回 良寛の詩 春
H23/12   第10回 良寛の詩 冬
H23/09   第9回 良寛の詩 秋 
H23/08   第8回 良寛の詩 夏
H23/06   第7回 父の日
H23/05   第6回 母の日
H23/04   第5回 新潟の春
H23/02   第4回 新潟の早春
H22/12   第3回 新潟の冬
H22/10   第2回 新潟の秋
H22/08   第1回 新潟の夏
 
 

  NO1 石井澪さん作



 





 秋もやや 夜寒になりぬ
 我が門に つづれさせてふ
 虫の声する
 NO2 伊藤可奈さん作


 

 




  老いの身の あはれを誰に 語らまし 
 杖を忘れて 帰る夕暮れ

 NO3 伊藤 正太郎さん作


 





 しきたえの 枕去らずて
 きりぎりす 夜もすがら鳴く 枕去らずて

 NO4  菊池 綾さん作



 





 岩室の 田中の松を
 今朝見れば 時雨の雨に
 濡れつつ立てり

 NO5  木藤 美智香さん作



 





 秋日和 千羽雀の 羽音かな
 NO6 菅 祐紀さん作


 





 盗人に とり残されし 窓の月
 NO7 田村 由香里さん作


 






 白妙の 衣手寒し
 秋の夜の 月なか空に
 澄みわたるかも

 

 NO8  津原 敦さん作



 





 秋の日に 光り輝く
 薄の穂 これの高屋に 
 のぼりて見れば
  NO9  平塚 優子さん作


 

 

ポスターコンテスト
「良寛の詩 秋」
投票の結果 
NO9  平塚優子さんの
作品が、最多票でした。

 

 焚くほどは 風がもて来る
 落ち葉かな





 

  NO10  宮崎 愛維さん作


 





 さびしさに 草の庵を 
 出て見れば 稲穂おしなみ 秋風ぞ吹く
  NO11 山崎優さん作


 






 水や汲まむ 薪や伐らむ 菜や摘まむ
 秋の時雨の 降らぬその間に

 

  NO12 渡邉 光希さん作


 






 秋の野の 草葉の露を 
 玉と見て 取らむとすれば かつ消えにけり

 

 

有限会社 小川屋 
〒951-8063 新潟市中央区古町通5-611 
お問い合わせ こちらから
TEL 0120-229-011  FAX 0120-206-831 AM 9:30〜PM 6:30  定休日 水曜日(中元・歳暮時は無休)