創業明治二十六年

 

 HOME

8 ポスターコンテスト 「良寛の詩 夏」
締め切り 平成23年8月20日迄  応募終了いたしました

JAM
日本アニメ・マンガ専門学校の生徒さんが真剣にイラストレーションを学んでいます。 新潟の四季や催事記にちなんだポスターをお願いしております。



NO1 石川将富

NO2 市岡和美


 

NO3 伊藤杏莉
 


NO4 大島英明

NO5 加藤綾


 

NO6 吉川美帆



 

NO7 西野詩織


NO8 原田結加里

NO9 松下瞳



 

NO10 湯本萌恵子


NO11 和田彩奈

NO12 渡邊実季
 
H28/05 第32回 母の日
H28/03 第31回 私の新潟100選・春
H27/12 第30回 私の新潟100選・冬
H28/01 第31回  私の新潟100選・春
H27/12 第30回  私の新潟100選・冬
H27/10 第29回  私の新潟100選・秋
H27/02 第28回  私の新潟100選・夏
H27/06 第27回  父の日ギフト
H27/02 第26回 春ギフト
H26/12 第25回 冬ギフト
H26/10 第24回 秋ギフト
H26/08 第23回 夏ギフト
H26/06 第22回 父の日
H26/01 第21回 鳥獣戯画オマージュ 春
H25/12 第20回 鳥獣戯画オマージュ 冬
H25/10 第19回 鳥獣戯画オマージュ 秋
H25/08 第18回 鳥獣戯画オマージュ 夏
H25/06 第17回 父の日
H25/02   第16回 百人一首〜春の歌
H24/12   第15回 百人一首〜冬の歌
H24/10   第14回 百人一首〜秋の歌
H24/07   第13回 百人一首〜夏の歌
H24/05   第12回 母の日
H24/02   第11回 良寛の詩 春
H23/12   第10回 良寛の詩 冬
H23/09   第9回 良寛の詩 秋 
H23/08   第8回 良寛の詩 夏
H23/06   第7回 父の日
H23/05   第6回 母の日
H23/04   第5回 新潟の春
H23/02   第4回 新潟の早春
H22/12   第3回 新潟の冬
H22/10   第2回 新潟の秋
H22/08   第1回 新潟の夏
 
  NO1 石川将富 さん作


  
 






 
風は清し 月はさやけし
 いざ共に 踊り明かさむ
 老いの名残りに


 

  NO2 市岡和美さん作


 






 
五月雨の 晴れ間にでて
 眺むれば 青田涼しく
 風渡るなり

 

NO3 伊藤杏莉さん作



 






 
青山の 木ぬれたちぐき
 時鳥 鳴く声きけば
 春は過ぎけり

  NO4 大島英明さん作


 






 
久方の 雲のあなたに
 住む人は、常にさやけき
 月を見るらむ
 

  NO5 加藤綾さん作


 






 
あしびきの 岩間を伝ふ
 苔水の かすかに我は
 すみ渡るかも

 

  NO6 吉川美帆さん作



 





 里辺には 笛や鼓の
 音すなり 深山はさはに
 松の音して
  NO7 西野詩織さん作


 






 手ぬぐひで 
 年をかくすや
 ぼむおどり

  NO8 原田結加里さん作


 






 
人の皆 ねぶたき時の
 ぎゃうぎゃうし

 行行子… ヨシキリの異称ヒタキ科の夏鳥

 

  NO9 松下瞳さん作


 






 
鉄鉢に 明日の米あり 夕涼み

 

  NO10 湯本萌恵子さん作

 

ポスターコンテスト「良寛の詩 夏」
投票の結果 
NO10 湯本萌恵子さんの作品が、最多票でした。

   

 




 
国上山 松風涼し
 越えくれば やまほととぎす
 遠路近路に鳴く
  NO11 和田彩奈さん作


 





 
夏山を 越えて鳴くなる
 時鳥 声のはるけき
 この夕べかな

 

  NO12 渡邊実季さん作


 






 
いざ歌へ 我立ち舞はむ
 ひさかたの 今宵の月に
 寝ねらるべしや

 

有限会社 小川屋 
〒951-8063 新潟市中央区古町通5-611 
お問い合わせ こちらから
TEL 0120-229-011  FAX 0120-206-831 AM 9:30〜PM 6:30  定休日 水曜日(中元・歳暮時は無休)