創業明治二十六年

 

 HOME 社長の部屋 ためしてみたら「日本酒のブレンド実験U」
鮭鱒研究会 四季の味発掘隊 昔の味伝承会 美と健康研究会 旧暦のご紹介 良寛さまと乾杯 

JAMの生徒さん達のポスターコンテスト ためしてみたら 新潟の様子 小川屋のおすすめサイト


ためしてみたら 日本酒のブレンド実験U  
06.04.07

 

今回は、お酒のブレンドではなく、お花をいれてみました。桜と春らんの二種類を遊び心で、ためしてみました。

 

 


 

八海山純米酒で、
桜の花と春らんを入れてみました。

桜の花の塩漬は、塩出をし、キッチンペーパーで水気を切り一花入れてみました。一分位で綺麗に開き、桜の下で飲みたくなるような雰囲気をさせてくれます。口に含むと、桜の花の香りが、あまりしなく、目で楽しむ花酒でした。女性向き。

春らんの塩漬は、野生のものですので、草くず等を取ってから、入れました。小さな可憐な花が、杯に咲き、高価な酒に変身と思いきや、口に含むと、春欄の香りが、日本酒の邪魔をし、私好みの味では無かった。残念。

 

米焼酎 氷柱(ひょうちゅう)で、
桜の花と春らんを入れてみました。

氷柱は、口あたりが良く、このままストレートか、ロックで飲むのが一番と思っておりましたが、桜の花の塩漬春らんの塩漬を入れてみましたら、桜の花は、日本酒と同じく、目で楽しませてくれ、春らんは、穂のかな香りと氷柱の相性が良かった です。




新潟 小川屋 
〒951-8063 新潟市中央区古町通5-611 
お問い合わせ こちらから
TEL 0120-229-011  FAX 0120-206-831 AM 9:30〜PM 6:30  定休日 水曜日(中元・歳暮時は無休)