創業明治二十六年

 

 HOME 社長の部屋 旧暦のご紹介
鮭鱒研究会 四季の味発掘隊 昔の味伝承会 美と健康研究会 旧暦のご紹介 良寛さまと乾杯 

JAMの生徒さん達のポスターコンテスト ためしてみたら 新潟の様子 小川屋のおすすめサイト


旧暦のご紹介
 
    平成21年2月25日
小川屋社長 小川加津晃
(旧暦 平成21年2月1日)



松村賢治著「旧暦と暮らす」を読みましたら、旧暦の奥深さにびっくりいたしました。旧暦のさ わりをご紹介いたします。

<旧暦の概略>

  ・旧暦の正式名称は「太陰太陽暦」で、月とともに太陽の運行も考慮した暦です。
   原型は中国の農耕歴で、江戸時代に改良されました。

  ・一ケ月は月の運行を基準とします。月は29.5日で地球を一周しますので、一年間に
   小の月(一ケ月が29日間)が6回、大の月(一ケ月が30日間)が6回あります。
   必ず毎月1日は新月となり、15日〜17日が満月となります。

  ・太陽暦と比べると、一年で11日少ないので、19年間に7回、閏月をいれて太陽暦との調整をはかります。
   閏月は二十四節気のうち中気が入らない月にいれます。閏月が入ると、一年は13ケ月となります。

  
・閏月がどの季節に入るかで、天候のブレが予測できます。春に入れば春が長く続き、夏に入れば猛暑です。
   秋に入れば秋が長く続き、冬に入れば厳冬、大雪となります。

  ・旧暦では、1月〜3月が春、4月〜6月が夏、7月〜9月が秋、10月〜12月が冬です。



<旧暦を理解すると素朴な疑問が解けます>

  ・お正月は真冬なのに、なんで年賀状に「迎春」とか「新春を寿ぎ・・」と書くのか。
     旧暦では一月は春です。

  ・1/7には七草粥の材料はそろわない
     雪国を除けば、旧暦1/7(二月初旬から中旬)には七草が揃う。

  ・3/3には桃の花が咲かないのに、なんで「桃の節句」なのか
     旧暦3/3(四月初旬から中旬)には桃の花が咲く

  ・なんで六月を「水無月」と呼ぶのか。梅雨の時期なので、水無ではなく水浸し。
     旧暦の六月は夏の終わり。梅雨はとっくに上がり、カンカン照が続く。

  ・七夕は星が主役の祭りなのに、雨がふることが多い。
     旧暦7/7は秋の始まり。月は上弦の月の一日前で、夜の10時には西に沈む。
     初秋の空に天の川や星が輝き、牽牛と織姫のデートは首尾良く成功する。


  ・9/9は重陽の節句であるが、この時期に菊の花は咲いていない。
     旧暦9/9は十月中旬。菊が咲く。

  ・大阪夏の陣は元和元年(1615年)4月。4月なのに何で夏の陣か。
    旧暦では四月は夏。

  ・赤穂浪士の討ち入りは元禄15年12月14日。昔はこの時期に江戸で雪が積もっていたのか。
    元禄15年は閏月が8月に入り冬がずれこんだので、元禄15年12月14日は
    西暦1703年1月30日となる。雪が積もって当然。


<地球温暖化も旧暦で予言されている>

  ・1世紀から20世紀までの閏月の様子を調べてみますと、18世紀までは各季節に平均して入っていましたが、
   19世紀になると35回の閏月のうち冬は3回でした。

  ・さらに20世紀は36回の閏月がありましたが、冬に入ったのは一回のみ。20回も夏に入っています。
   これでは地球が暑くなって当然です。旧暦からも地球温暖化が予測できます。

  ・ここ三世紀の閏月の様子は以下です。

 

                               春     夏   秋      冬  閏月の合計 
      18世紀    9   10   9    9    37   
      19世紀   10   14   8    3    35
      20世紀    8   20   7    1    36 


<平成21年の気候予想は>

  ・平成21年は、正月が早くきたので春の訪れが早く、桜の開花も早い。
    平成21年の旧暦のお正月は、1月26日でした。昨年、平成20年は2月7日でしたので、昨年よりも
    10日以上、暦が早くすすんでいます。平成22年の旧暦のお正月は、2月14日です。

  ・平成21年は五月(夏)に閏月が入るので、今年の夏は猛暑か、梅雨の大雨が予想されます。

  ・秋は夏の猛暑の影響で、残暑が厳しいようです。

  ・冬の訪れは遅く、暖冬の気配です。


<旧暦の資料>

  ・「旧暦と暮らす スローライフの知恵ごよみ」  ビジネス社 松村賢治 (著)
 
  「旧暦はくらしの羅針盤」 生活人新書  小林 弦彦 (著)

  ・
本格的な旧暦カレンダーは以下で購入できます。
   南太平洋協会 TEL 06-6376-1151 大阪市北区豊崎3-8-5-801




 

新潟 小川屋 
〒951-8063 新潟市中央区古町通5-611 
お問い合わせ こちらから
TEL 0120-229-011  FAX 0120-206-831 AM 9:30〜PM 6:30  定休日 水曜日(中元・歳暮時は無休)