創業明治二六年

 HOME

本店スタッフのご紹介と、私のお勧め

商品のご案内

ご進物

さかな倶楽部
焼漬セット
魚介粕漬
魚介塩漬
紅ます三色粕糀漬
熟成紅ます
びん詰合
味くらべ
ふるまち
味楽流セット
いちじく甘露煮
 

ご家庭用

魚介粕漬と塩漬
 (鮭・鱈子・筋子)
魚介切り身
焼漬
海の幸・山の幸
 
ご注文方
FAXでご注文
 先様お届け用紙
 ご自宅お届け用紙
本店のご案内
本店スタッフ
左甚五郎の狛犬
のし紙のご案内
昔の商品ラベル

アクセス

 
工場の様子
切身パッ ク
時不知鮭
いちじく甘露煮
ふき味噌
鮭の昆布巻
 
 
社長の部屋
鮭は新潟にあり
鮭鱒・研究会
四季の味・発掘隊
昔の味・伝承会
美と健康・研究会
旧暦のご紹介
良寛様と乾杯
ポスターコンテスト
ためしてみたら
新潟の様子
お勧めサイト
 同窓会 論語
ラグビー
 
 
 
 
 


本店長の塚原です。私のお勧めは
「鮭の昆布巻」でございます。
新潟の寒い冬に、おやつがわりに
柔らかく煮えた昆布巻は、最高でした。
味噌で煮あげてあるので、食べ飽きません。
ついつい食べ過ぎて、ご飯がはいらなく
なったこともあったほどです。
「鮭の昆布巻」は冬季限定の品ですので
ご確認の上、御注文ください。




 


森山のお勧めは「筋子塩漬」でございます。
ふっくらと大粒で、皮が薄く、香り高い内地産の
筋子でございます。沖縄の自然塩を用いて
熟成をさせてあるので、程よい塩加減と何とも
云えない旨みがございます。お酒の肴はもちろん、
炊きたてのご飯に添えると、最高です。
思わずおかわりをしたくなる。逸品でございます。





 



茂木です。私のお勧めは「さけ茶漬」です。
オホーツク沿岸で獲れた鮭で、丁寧に作り
上げた逸品で、多くのお客様からこ好評を
頂いております。お茶漬やふりかけはもとより、
いろいろな料理に使えますよ。


酢飯をつくり、鮭茶漬・晩菊を混ぜ込み、
いくら醤油漬をのせれば、鮭寿司ができます。
簡単・美味しい・豪華と三拍子そろった
優れものでございます。


店頭には、私が作成したアレンジレシピが
置いてありますので、ぜひ、お試しください。


 



私、池田は、小川屋の人気商品・三種の
トラウト・サーモンの中でも「糀漬」をお勧めします。
糀のほんのりとした甘い香りが、トラウト・サーモンの
旨みを一層引き立てます。
女性のリピーターが多い商品でございます。





トラウト・サーモンの美味さを引き出すには
下処理が大切です。まずウロコのぬめりを
丁寧に除きます。


切り身は薄く塩をしてから、吸水紙を重ね
一晩寝かせて、余分な水分と脂を除きます。

 

有限会社 小川屋  〒951-8063 新潟市中央区古町通5-611
代表 TEL 025-229-0111 FAX 025-222-6831 
営業時間AM 9:30〜PM 6:30  定休日 水曜日(中元・歳暮時は無休)お問い合わせこちらから