2011市民サッカー大会

戻る
 

母校のHPへ

  
サッカー部OB会  キャプテン 27期 渡部 誠

2011年市民サッカー大会、予選会のご報告

このたびの東日本大震災につきまして、被害にあわれた皆様、また震災地域の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。そんな中、今年はサッカー日本代表“ザックJapan”や“なでしこJapan”の大活躍!大躍進!

ところで、今年はどうしたのかな?“白新サッカー部OB”の市民大会の報告、届かないぞっ(_;)  と、お思いの隠れ“白新サッカー部OB”のファンの皆様、ご安心下さい。今年の市民大会の開催は予選会場となる大夫浜のグランドの芝の張り替え作業等もろもろの諸事情により開催が例年より二カ月位遅くなった次第です。これにより当然、白新サッカー部OBは準備万端・・・かと思いきや(*_*; それどころか、例年より皆で集まり練習することも出来ず仕舞いでした。

まずは抽選会

なんて前置きが長くなりました。で、予選大会はどーなったかと言ううと・・・。の前に、やはり白新サッカー部OBの市民大会の壮絶な戦いは抽選会から始まってるのであります。これを報告しなければ、市民大会は語れないのであります^_^;

抽選会にはやはり、“黄金の右腕を持つ男”と名高い種村さんのご出陣です!背番号5の種さんは、今や売り出し中の長友と同じ背番号。尚も今年の抽選には期待が持てます。

しかし例年ですと抽選会場は新潟市の体育館で行われているのですが、今年は被災地の方々が、新潟市の体育館に避難されていたと言う事もあり抽選会場は陸上競技場会議室にて行われることに。もはやアウエイ状態の緊張感(.;)

壮年の部の予選リーグは3ブロックにわけられ、どのブロックに入るか、また対戦相手次第ではかなり厳しい戦いが予想されたのでありましたが、どんなプレッシャーにも動じない(?_?) 種さんの引いたブロックは“G”!

G”って他のブロックは“A”“B”ってなってるけど・・・。まっ細かい事は気にせずに・・・ 参加チームは9チーム。AB・Gブロックに各3チームと振り分けれます。そう(^O^)/種さんの引いたGブロック。

そして気になる対戦相手はと言うと、“西川エルダー”さん・“豊照壮年団”さんです。“西川エルダー”さんは過去に何度か戦っている白新にとっては相性のいいチーム。“豊照壮年団”は初めての対戦。豊照サッカー少年団の父兄で構成されるチームだそうです。

また、決勝リーグに進めるのはABブロックは首位通過の各1チームのみ。種さんの引いたGブロックはなんと2チームの勝ち上がり!と言う事は・・・(*^^)v かなりの確率で決勝リーグ進出間違いなし!!(たぶん・・・)

でも玉木さんがよく言いますっ。勝負事は何が起こるか分からないと・・・。でもでも、種さん本当〜に偉いっ!あのアウエイ状態の緊張感ある会場にてこのブロックを引き当てるなんて☆〃 「長友と同じように左サイドより“ぐぐっ”ピッチをえぐり上がるように抽選箱の中のカードを引き当てたっ。」「今年は俺の為にあるような市民大会になるんだろうなっ。」と種さん談。本当にそうなる事を是非、是非に願いますよ>^_^< それにしても種さんの右腕には相当なご利益がありそうです。

試合開始前にいつものように記念写真(今年は疲れ切る前に撮影です。)



しかしなんかメンバー少ないぞっ(?_?)
「玉木さ〜ん、早くっ、あれっ恒二さんも・・・」あ〜講釈師の二人、早く早く!
試合始まっちゃうよ。仕切り直して「はい、チーズ」



玉木さんユニフォームは・・・?今年も・・・一試合目は・・・ベンチで采配ですか(^_^;) ん?後は・・・(?_?)業務連絡ではもう少しメンバーいるはずっ! あれ?種さんは?!あんなに張り切っていたのに・・・。 実は朝、暗い声で「お・は・よ・う〜」「すまん、朝起きたら腿の付け根辺りに激痛が・・・とても歩ける状態じゃない」と私の所に電話あり。まっ身体が一番大事です。それに種さんはすでに壮絶な戦いをしてきてますしねっ。今日の所は安心して?休んでて下さいな。朗報を届けますから。さあ“俺達のワールドカップ”の始まりです。


第一試合 VS豊照壮年団

豊照壮年団さんは去年から参加のチームです。豊照サッカー少年団の保護者で構成されてるチーム。実は前日、豊照サッカー少年団とFC鏡淵とで手入れの行き届いた鏡淵の天然芝のグランドで合同練習との噂をききつけ偵察方々、情報召集の為??子供たちの合同練習に参加してみました。子供達には素晴らしいコーチ陣が上手に楽しく指導していました。と、なると保護者の方々もかなりの兵ぞろいかも。平均年齢は42位!(若っ)

我々、白新メンバーは完全にオーバー50(・.・;)これはもしかすると体力的、技術力的に苦戦が予想される中キックオフ! まずは挨拶代わりに、横山がロングシュート!ボールは今Jリーグでも使用中の“adidasのスピードセル”の本物。 よく飛びました。ボールは伸びすぎてゴールの遥か頭上を通過。それでもファーストシュートは大切。豊照さんは中々パスワーク・ポジショニングの取り方のバランスがよく一進一退の攻防。

前半終了間際、右コーナーキックのチャンス。何とか得点がほしいところ。キッカーは私。左足でゴールをめざすよう蹴りだしたボールに飛び込んだのは今や守りの要。永田さん!シュートは相手ゴールキーパーに弾かれるもボールはまたもや永田さんの前へ。ゴール前の密集地帯の中、再びシュート!ボールは相手デイフェンダーの間をすり抜け、見事に“ゴ〜〜〜ル”!!!

ほしかった1点先取です。
そしてハーフタイム。玉木さんよりいつものように熱血ご指南を頂きました


後から私の息子に聞いた話ですが、ベンチに同席していた息子に玉木さんは試合中「ずーと僕に試合展開の話をしていた。」との事でした。そう昨年秋より玉木さんは鏡淵FCの指導もして下さってます。未来の白新OBを育ててます(^^ゞ そして後半、この日は八月も終わりを告げようとしている割には中々の猛暑日。我々、白新OBの体力が心配です。

後半は心配通り体力的に衰えを隠せない我々白新OB。 どーも縦パス一本調子になった感もありました。もう一本横にパスを出しボールを貯めてゲーム展開が出来ればもう少し楽にゲームを進められたのかと反省です。 それでも今年からオーバー50新潟県リーグ復帰?のゴールキーパー我らが板さんの攻守がひかり無失点。

なんとか1−0にて初戦突破です>^_^<



第二試合の合間の寛ぎの一時。おっ!一試合目から応援に駆けつけてくれた26期サッカー部OB!当時はあくまでも当時ですが^_^;  ミスターインステップキックと評された田中和秀さん!ご来援です。(帽子をかぶってる方です) そのまま早く着替えて着替えてとの声も(^u^)



第二試合 VS西川エルダー

西川エルダーさんとは過去二度ほど対戦しており我々白新OBにとっては相性の良いチーム。しかし油断は禁物。西川サッカー少年団の保護者OBのチーム。しかししかし、本日の西川エルダーさんにはいつもの子供たちの応援団いません(@_@;) 試合中、(何で試合中に・・・^_^;)話をお伺いした所、本日は“西川祭り”と見事にぶつかり応援団は無論、ベンチには水筒とタオルのみ!そう交代要員の余裕もなく8人で戦う事に・・・。(市民大会は8人制で行ってます)

我々白新OBは第一試合よりもメンバーも増え余裕の構え。オーバー50にもなると人員作戦が意外に効果的に! 試合前にどんどん交代交代して元気な奴を投入していこうとの作戦! さぁ〜キックオフ!またもや第一試合と同じにまずは挨拶代わりの横山のいきなりのロングシュート! 今度のボールの軌道はゴール右サイド上をめがけて、ぐんぐん進みます。試合球は“モルテンのPelada”これに慌てた相手キーパー。なんとか左手にあてて何無きを得ます。これに乗じ完全にゲームは白新ペース!(^^)! 

攻めるは攻める。相手ハーフコートにてのゲーム進展。ここに玉木さんも加わりボール配球もより一層良くなり横の動き、ボールの貯めも出来理想的でした。さーそろそろ先取点の欲しい時間帯。ここで玉木さんよりのパスを受け取った私は意外に落ち着いてキーパーの動きを見ながらインサイドキックでゴール右隅へとゴール(*^^)v1点目! 

そう前日、豊照さんのコーチが子供たちに教えていたシュート練習。シュートを打つ前に相手キーパーの動きを見てのしっかりコースを狙いシュートを打つようにとの指導。実践してみました。決まりました。(ありがとう豊照のコーチさん)そして、待望の2点目は私がドリブルで持ち込んだ所を相手デフェンダーがペナルティーエリアで浴びせ倒し。勿論PK獲得。キッカーを見渡すように探すも、意外と皆遠慮がち^_^; ここは昨年もPKを決めている永田さんを指名。ここはなんなく期待通りに大役を果たしてくれて2点目GET!そして気分良くハーフタイム>^_^< 

後半早々にも、先取点と同じパターンで玉木・渡部ラインで3点目! 前半も後半も作戦通り交代交代にて相手チームを心理的にダメージを与えつつ尚も果敢に攻め込む白新OB





そして出ました、祐仁さんの往年の動き!二列目よりの華麗な飛び出しにより、オフサイドトラップを見事にかわし、昨年同様きれいに相手ゴール右隅へゴールを演出!3点目!!!さっきまでゴール前でこけていた人とは思えない動きでした(スミマセン(^^ゞ)これに乗じ綾英もダイビングヘッド?いや違うようだ。あれは単に足がからまってこけてるようだ(・.・;)アヤヒデ〜頼むぞ〜こけないでくれ〜(^◇^)

第一試合はキーパーを務めた板さんは今回はフィールドプレーヤーで出場。左バックサイドよりフリーでドリブル。我ベンチ前を通過。するとベンチからはやんややんやの大声援?「シュートしてこいシュート!」と笑いいじられながらも、これに果敢に挑戦する板さん。やはりある意味、大半の予想通りドリブルで力尽きたのか、力のないシュートで笑いをとっていました。

でも西川さんも意地の1点!白新の連係ミスをつかれ失点してしまいました(*_*;

結果4−1にて勝利!!!



まずは予選1位通過にて次回決勝トーナメントへ駒を進める事が出来ました。
これも、すべて種さんのくじ運の良さ、白新の実力?!でした。
次回も白新サッカー部OB隠れファンの皆様熱き応援お願いします(^^)/~~~  

日程は9月25日太夫浜球技場13:00キックオフです、
勝てば決勝、負ければ三位決定戦(別日程)

です、ど〜かな〜?
 

このページは,白新中学校同窓会と白新中学校が協力して運営しています。

ご意見ご要望がございましたら,
masa_tanemura@sakai-ltd.co.jp  までメールをいただきたいと思います。

また,このページのURLは変更することがあります。ブックマークは,白新中学校のホームページ

www.hakushin.city-niigata.ed.jp へお願いします。