66期・同窓会入会式

戻る
 

母校のHPへ

平成26年3月3日(月)、同窓会入会式が行われました。


卒業生に向けてのあいさつ  同窓会会長 栗山靖子


 白新中学校三年生の皆さん、一足早くご卒業おめでとうございます。そして同総会への入会ありがとうございます。

私は同窓会長をつとめさせて頂いている栗山靖子と申します。どうぞよろしくお願いします。みなさんにとってあっという間の三年間だったのではないかと思います。楽しいことも辛いことも笑えることも泣いたことも多くあったと思います。今年は冬季オリンピックがあって、つい先日まで選手たちの成績で一喜一憂していました。中学三年として村上第一中学校の平野歩夢君の話題があちこちで賑わってもいました。かつて私は村上第一中で講師をしていたこともあり、とても身近で嬉しくも思いました。彼の人生ドラマが話題になったように、皆さんにもそれぞれに人生を演じる舞台があり、そして日々演じているという気持ちはなくとも、主役として、予想もつかないドラマが繰り広げられたりしています。私にもかつてこの学校で学んだという思い出があります。そして同窓会と言う白新中学校を卒業したという関係の中で今このようにここで、皆さんに話をするとは予想もしていませんでした。このように未来は考えている以上に変化に富んでいます。それを楽しんで受けるか、いやいや受けるかは自分自身の問題となります。是非苦しみを笑顔に変える逞しいパワーをもって進んでいってほしいと思います。白新中学校同窓会には全国でも珍しい(この言葉が当てはまらないかもしれないですが)HPがあります。いろいろな先輩たちが情報発信をしています。白新中学校の卒業を誇りに思っている先輩たちがたくさんいることをいつも心強く感じてください。先生たちはもちろんですが、先輩そして一緒に卒業する君たちの同窓の輪がそこにくりひろげられるはずです。卒業式を前に不安や迷いが少しはあるかもしれないですが、大きく羽ばたく時が近づいていることも感じてください。

こんな大人の私も日々迷いのある時を多くもっています。ここで私がいつも繰り返し唱えている言葉を紹介します。

人生を成功に導く二十の法則
@陽転思考で生きる。
Aマイナスの言葉を使わない。
B自分の強運を信じる。
C高い倫理観をもつ。
D整理整頓清潔の習慣をもつ。
E学び続ける姿勢を持つ。
F人を喜ばせることに焦点を合わせる。
G心配や後悔はせず今に集中する。
H笑顔を忘れない。
I人の話を真摯に聞く。
J成功のイメージを強烈にかつ具体的にもつ。
K自分の望み、願いを言葉にして口にする。
L即行動。
M先人の成功に学ぶ。
N感謝の心を常にもつ。
O成功するまで継続する固い意志をもつ。
P他人のせいにしない。
Q素直な心を持ち続ける。
Rご縁を大切にする。
S目標設定に期限をもつ。

これらの中で私はPの他人のせいにしないというところに心ひかれました。すぐに人のせいにしてしまう私がいつもいるんですね。常にこの二十を思い起こしながら自分の人生ドラマを演じています。みなさんも何か心に決めたものをもちいきいきとした主役を演じてください。本日は私たち先輩の同窓会への入会にあたり、みなさんに感謝と応援のメッセージを申しあげました。卒業式まであと少し。風邪などひかないよう健康管理をして素敵な笑顔を後輩たちに残していってください。ありがとうございました。


 生徒代表のあいさつ 第六十六期同窓会幹事代表
 三年二組 伊藤 結菜

同窓会長の栗山様、代表幹事の種村様、本日はお忙しい中にもかかわらず、私たちのためにお時間をつくってくださり、ありがとうございました。

第六十六期卒業生となる私たち六十六名は、本日、歴史と伝統ある、この白新中学校同窓会に入会させていただきました。同窓会の先輩のみなさんは、新潟市内はもちろん、新潟県内外でも広くご活躍されています。そんな皆さんの仲間に加えていただき、身の引きしまる思いを感じています。また、大変嬉しい気持ちでいっぱいです。間もなく卒業を迎えますが、その後も、同窓会の一員として、白新中学校の発展に貢献していきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

同窓生となる三年生のみなさん。間もなく中学校生活が終わり、私たちは、一人一人が選んだ別々の道へと進みます。みなさんと顔を合わすことは少なくなりますが、「絆」という人と人とのつながりを大切に、これからの日々を送っていきましょう。そして、嬉しい時、楽しい時を一緒に楽しんでくれたり、辛い時、悲しい時、相談に乗ってくれたりする友人たちや家族に感謝して、自分が選んだ道を一歩一歩進んでいきましょう。

いつか、この六十六名で再会するときには、お互いひと回りもふた回りも成長した姿で再会できることを楽しみにしています。

 

第六十六期同窓会幹事

  一組:幹事  原田 悠詩
     副代表 椎野 多良

  二組:代表  伊藤 結菜
     幹事  野口 湧太




同窓会代表監事の種村様よりメッセージが寄せられ、五年後に成人式を迎える際や、十年ごと等の節目の際にはクラス・学年で同窓会を開催するよう助言を賜りました。種村様、ありがとうございました。

 

このページは,白新中学校同窓会と白新中学校が協力して運営しています。

ご意見ご要望がございましたら,
masa_tanemura@sakai-ltd.co.jp  までメールをいただきたいと思います。

また,このページのURLは変更することがあります。ブックマークは,白新中学校のホームページ

www.hakushin.city-niigata.ed.jp へお願いします。